SK-2のフェイシャルトリートメントエッセンスローション

30代になってから、お肌に衰えを感じるようになり、憧れだったSK-2のフェイシャルトリートメントエッセンスローションを使い初めました。

SK-2と聞くと、高級で比較的年齢層が高い方が使うイメージがありましたので、若い時はSK-2を使うなんて考えてもみませんでした。しかも値段も手頃な価格ではなく、高い化粧品なので手が出ませんでしたが、30代になると仕事も安定してきてボーナスも貰えるようになり化粧品も高級な物が買えるようになりました。やはり、シワやシミ、タルミが気になり悩むようになりましたので、SK-2の化粧品カウンターへ足を運んで、美容部員のお姉さんに肌のカウンセリングをしっかりやってもらいました。すると、水分量は60代と同じくらいしかない結果になり、泣きそうでした。その日からSK-2のフェイシャルトリートメントエッセンスを使いはじめましたが、肌にぐんぐんと入っていく感覚は、今までの化粧品では味わえなかったテクスチャーで、瞬時にキメが整ったような気になりました。匂いは、発酵したような少しだけ納豆みたいな香りはしますが、嫌な香りではなく、自然の天然の酵母の香りに癒しさえ感じられるようになりました。

SK-2フェイシャルトリートメントエッセンスローションだけでも肌はみるみる若返りに導かれていくようでしたが、乾燥肌がなかなか改善されなかったので、SK-2の乳液も使った方が良いと美容部員さんに勧められ、SK-2の美容乳液のR.N.Aパワーラディカルニューエイジを買いました。フェイシャルトリートメントエッセンスローションを肌に閉じ込めるように、肌に蓋をしてくれ、水分を保持してくれる美容乳液で、肌の質感は滑らかにスベスベになりました。こっくりしっとりした美容乳液は、肌をほぐし、柔らかくしてくれて肌のゴワつきもなくなりました。

SK-2のフェイシャルトリートメントエッセンスローションとR.N.Aパワーラディカルニューエイジは、私にとったらアンチエイジングの王様です。

(りんりん・35歳女性)