ナチュリエのスキンコンデショナー

軽度の複数の食品アレルギー持ちの為、肌が荒れやすい体質です。
蕎麦類やナッツ類は完全アウトですし、意外な所で豆乳もアウトです。
花粉症系のヒノキやハンノキ・シラカバ等もアウトで、アレルギー検査もほとんどヒットしていました。
そういう体質な為、良いと言われている化粧水を使っても、すぐ荒れてしまいます。
それこそ一般に豆乳は美容に良いとされていますが、私は一口飲んだだけで激しい吐き気を催してしまうほど駄目な食品です。

なので体につける物、特に顔につけるものは、手だけでまずパッチテストを必ずしています。
よくやる方法は、ドラッグストア等のテスターを使って試します。
そうでないと、いきなり顔につけるのは怖すぎるからです。
一度だけ使って、肌に合わず即効捨てたという経験が何度もあるからです。
またテスターを付けて駄目な物は数分以内にすぐにわかるので、やらない手はありません。
店内にいる間に、赤くなったり、痒くなったりしてしまうのです。

そういった体質の為、できるだけ余計な物が入っていないもの、またアレルギーを起こす要素のない化粧水を使うようにしています。
そこで私が使っているのが、ナチュリエのスキンコンデショナーです。
大容量のハトムギ化粧水で、お値段も安いので重宝しています。
人によっては、アトピー改善に使えると言っている人もいるようです。

ただ、これだけだと私の場合肌が乾燥してしまいます。
どんなに量を足しても保湿できず、乾燥してしまいます。
ですが、私の体質では乳液やクリームが使えません。
ジェル系しか使えないのです。
乳液やクリームだと、ベタつきも凄く油分が多すぎるようで、発疹やニキビができてしまいます。
そこで、同メーカーのスキンコンディショニングジェルを使っています。
こちらも大容量なのにお値段がお手頃です。
とにかくケチケチせずに使えるという意味でどちらも良い化粧品なのです。

ただ、そうは言っても私は肌が荒れやすいので、これを使っていても駄目な時は駄目です。
顔が赤ら顔になったり、ニキビができたりします。
なので、普段使いとしては良いのですが、改善する為の使用としては向いていません。
おそらく普通の体質の人であれば問題ないのでしょうが、やはりアレルギー持ちでは難しいのかもしれません。

その為他にも対策をしています。
夏等肌がギトギトになりやすい時期は、これにプラスしてピジョンの薬用ベビーパウダーを使うこともあります。
かつて、このベビーパウダーを使う前はもっと酷い肌荒れだったのですが、これを20代半ばに使うようになってから、かなり改善がありました。
ただ、冬に使うと乾燥しすぎて、今度は乾燥ニキビが増えてしまいます。
よって、化粧品は季節と体調に合わせて使い分けるようにしています。

(かけるんるん・29歳男性)