イプサのセンシティブタイプ

30代後半で急激に肌の衰えを感じました。30代前半から1人目の子供の幼稚園、その後2人目も幼稚園に通わせていて合計6年間送り迎えや行事などでかなりの紫外線を浴びてきました。

さらに海に近い幼稚園で海風による乾燥がかなり肌にダメージを与えていたと思います。気がつくと乾燥によりしわも増え、ハリもなくたるんでほうれい線もくっきり出てきました。自分でも鏡を見るのが嫌で、これはダメだと思って肌のお手入れを本気で頑張らなければと思い立ちました。

そんな時に知ったのが肌診断を受けられるイプサ。イプサに行くと詳しく肌診断をしてくれました。水分量も皮脂量も数値が低く、ハリや透明度も最悪の状態でした。その場でイプサの商品でお手入れをしてくれたのですが、すぐに肌がもちもちとして感動したのを覚えています。家に戻ってサンプルを2日間使っただけで即購入を決めました。特に気に入ったのが化粧液のメタボライザーという商品です。メタボライザーは17種類の中から自分の肌にぴったりのものを肌診断の結果を受けて勧めてくれます。

エイジングケアも出来るスーペリアeタイプを主に使用していますが、花粉の時期は過敏になるので敏感肌用のセンシティブタイプを使用しています。センシティブタイプはエイジングケア成分は入っていませんが、無添加で肌に刺激もなく肌に痒みがある時期でも問題なく使えます。

スーペリアeタイプは水分・油分の状態に合わせて3か4を使っています。夏は3、冬は4という感じです。季節や体調によって肌の変化がありますが、悪い状態の時でも以前に比べたら最低ラインが上がったように思います。肌の底上げといいますか、肌自体が強くなってきたように思います。また、以前は肌の乾燥が止まらず何を塗っても肌がパリパリという感じが治まってきました。それに肌の内部からふっくらとハリのある肌になってきました。一番悩んでいたほうれい線が薄くなって、ほとんど目立たなくなったのです。これから先もずっと手放せないアイテムとなりました。

(mark・38歳女性)